プチギフト、おもたせに
巾着袋に入れたお手軽ところてんセット

柿田川名水ところてん 巾着 お持たせにもちょうどいい

柿田川名水ところてんとプラスチック突き棒をセットにしました。ご家庭ではもちろん、気軽に一人一人にプレゼントできると喜ばれています。お土産や気の利いたプチギフトにおすすめですよ。

伊豆河童は、静岡県、ところてんの本場の伊豆で、本物のところてんを百年以上も守り続けています。

キュっと突き出して、
むかしのおいしいところてんの味。

ところてん突きイメージ
※イメージは木製突き棒ですが、セットの突き棒はプラスチック製突き棒です

プラスチック突き棒で気軽に試す、本場のところてん

突き立てのところてんのおいしさは格別です。「ところてんを突いたことがない」という方もいらっしゃいますよね。ぜひ、お試しください。きゅっと突き出すのが、とても楽しく体験できます。ますますところてんが美味しくなります。

本格的な木製ところてん突きのセットもご用意しております。ところてん6人前セット木製突き棒付きセットはこちら。

ところてん突きイメージ

ところてん盛り付けイメージ

頑固に、正直に、真剣に。

伊豆天草が原点

原料を見る眼は真剣。まず、この原料選びに真剣に取り組みます。伊豆産の中でも地区によって微妙に異なる天草の特性を加味して、自社でブレンドします。独自の弾力、やわらかさ等の調整をしております。

変わらぬ製法

選び抜いた原料の天草を、トロ火でじっくりと約6時間かけて柿田川の名水で煮とかします。熱さと蒸気の充満した中での作業は、根気と体力を必要とします。(柿田川の湧き水は名水百選に選ばれています!)

手と気持ちを加える

じっくりと時間をかけて煮溶かした液体を、布で3回濾して滑らかにします。形に流し込み、常温でゆっくりと自然冷却して仕上げます。急激な冷却と違い、むら・にごりの無いところてんが完成します。

ところてんは、水と天草が命です

伊豆半島はもちろん全国でも優良の天草の採れるところです。、伊豆河童のところてんづくりには、昔ながらの海女さんが潜水して、丁寧に手づみしている上質な天草がかかせません。

富士山の湧水 柿田川名水

天草(てんぐさ)は、ほぼ全国で採れますが、一般的には「太平洋岸の方が量が多く、品質も良い」、更に「磯に近く波が常に荒いところのものが良い」とされています。沖の、あまり流れのない深い海の天草は、草丈は高いが細く、ところてんにすると粘りが少なく物足りません。また、波にもまれてちぎれて流れてくるものより、直接潜って採ったもののほうが上質です。

採取時期は、5月から6月の春ものの方が、夏に入って採るものよりも、ところてんにしたときに粘りがあってよいとされています。近年、天草は、韓国、北朝鮮、中国、チリ、モロッコ、ポルトガル方面から年間約1000トンほど輸入されています。しかし、品質は国内産の天草(てんぐさ)がよく、輸入物は主に寒天製造用に使われています。

霊峰富士から生まれる名水で

大事なのが水なんです。ところてんは大部分が水です。伊豆河童のところてんづくりには、霊峰・富士山の澄んだ湧き水を使います。水が美味しくない地域のところてんはやっぱり美味しくありません。

柿田川名水 富士山の万年雪が百年かけて湧き出た水

濁度ゼロ、柿田川名水を使います

伊豆河童は日本名水百選にも選ばれている 「柿田川」と同じ水源の「柿田川湧水郡」の地下水 を使用しています。工場の下に井戸があって、そこから美味しい水を汲み上げているんですね!柿田川湧水は濁りなし。富士山に積った雪が数百年かけ溶岩の間をくぐって湧き出てくる んです。それだけでもすごいのですが、溶岩の中を抜けてくるときにすばらしく濾過されてくるんです

濁度”0”という まったくにごりのない湧き水 なのですごく透明感のある水なのです。この水で原料の天草を洗うところから始まり、たっぶりと使用してところてんを作っています。

富士山と柿田川名水

創業明治二年、続く職人技

ところてんづくり 伊豆河童4代目 一つは原料、二つ目は製法 三つめは 信条

伊豆河童のところてんの製法は
大量生産いたしません

大量生産のところてんの為には圧力釜で一気に大量の天草を煮てしまうのですが、失敗しようが、何しようが煮終るまで天草の状態を確認することができません。

伊豆河童は開放釜といって、ゆっくりグツグツと時間をかけて煮る釜を使っています。この釜は天草の煮具合を見ながら作れるので、いいところてんができます。 ところてんが煮えるまでじっと釜の前で煮具合を見ているので根気がいるますが、これによって美味しいところてんができあがります

職人 創業明治二年

原料だけで4倍のコストをかけています

また、スーパーなどのところてんは安く作るために原料比を抑えていますが、伊豆河童のところてんは通常のところてんの約2倍の天草を使います。しかも、最高級の伊豆天草(普通の天草の約2倍の価格)を約2倍の分量を使う ので、とってもコシのある、磯の香りもさわやかな美味しいのど越しのところてんが出来上がります

飴色のところてん

本場伊豆のところてんの
突き立てのおいしさを味わう

突き立てのおいしさを

豊富なたれをお選びいただけます

一番人気のさっぱり二杯酢、ごまだれ、わさびドレッシングなどのさっぱり系、黒蜜などの甘味系のたれを豊富に取り揃えております。飽きずにおいしく、たのしくところてんをお召し上がりください。

【選べるたれセット】
セット名セット内容
A二杯酢・ごまだれ・わさびドレッシング
B黒みつ・柚子みつ・抹茶みつ
C二杯酢を3つ
D三杯酢・万城三杯酢・ゴマだれ
E黒玄米酢・柚子蜜・梅ソース
F その他(備考欄にお書きください)

たれの味の説明

常温保存で60日間保存が可能です

ところてんは常温保存が可能です。食べる前に冷やしてお召し上がりください。60日間日持ちがするので、たくさん買っても買い置きできます。(開封後は冷蔵庫で保存して、お早めに消費してください。)

ところてんは常温保存ができます

ギフトにもぴったりの巾着袋に入れてお届け

ギフト仕様ラッピングがしてございます。包装、外包装はいたしません


ギフト 手土産 巾着入り 柿田川名水 ところてん3人前プラスチック突き棒付 プチギフト

アイテムイメージ

■商品説明
ちょっとした手土産、プチギフトにおススメの巾着入りセット。プラスティック製のミニ突き棒で、ご自身で突いて突き立てをお召し上がりください。

当店自慢のところてんは、いくつものこだわりがございます。とりわけ、材料の国産天草、水、創業明治二年からつづく熟練の技・伊豆の海で海女さんが手摘みした国産最高級天草と、富士山からわき出でる柿田川名水の澄み切った水から、熟練した職人が手づくりするところてんは、歯ごたえ、味ともに多くの方にご満足いただいております。
■名称
巾着入り 柿田川名水ところてん3人前プラスチック突き棒付 プチギフト
■原材料名
ところてん(天草・醸造酢)
■内容量
・柿田川名水ところてん1パック(3人前)
  400g×1
(タレ:3個)

・プラスチック突き棒1本

※ところてん一本(半人前)の大きさは約10cm×約3cm×約2cm
■賞味期限
・ところてん常温60日間
■保存場所
常温、冷暗所。(パック開封後冷蔵庫で1週間)
■製造者
株式会社栗原商店
静岡県駿東郡清水町伏見184-3
■配送関係
宅配タイプ

※通常は常温便でお届けいたしております。冷蔵商品と同梱の場合は、冷蔵便でお届け致します。
※冷凍商品と同梱はできません。

プラスティック製突き棒
プラスティック製突き棒がついています。

販売価格 (税込) 954円
当店ポイント44P進呈
タレセットは?
こちらの商品は

買い物カゴ