おでん お歳暮

お年賀 新春ギフト

 
割引クーポン
お年賀 新春ギフト 話題をさらうヘルシースイーツ

一年のご挨拶に、感謝の気持ちを込めて。
カラフルな色が目に映える縁起のよい富士山型羊羹、懐かしい味のあんみつをご用意いたしました。伊豆河童のあんみつは伊豆天草100%、昔ながらの製法で手作りしています。

伊豆河童のお年賀

春吉富士6個

富士山の形をした、縁起のよいようかんです。6つの味が楽しめます。6個入り、12個入りがございます。

春吉富士6個送料別
春吉富士12個送料無料
フルーツあんみつ

伊豆天草から作るコリコリの角切りところてんに、北海道産小豆の餡をのせて。フルーツも加わりました。沖縄産黒糖100%黒蜜、さっぱり白蜜、香り高い抹茶蜜をかけて召し上がれ。

のし承ります

喜ばれるギフトにおすすめです

伊豆河童のあんみつは

お年賀お年賀ギフトのお届け

お年賀の由来と贈り方

お年賀は、正式には「三が日」(1月1日~1月3日まで)の年始挨拶をするときに持参する品物を指します。「今年もどうぞよろしくお願いいたします」の感謝とご挨拶を込めて送ります。

お年賀を贈る相手

  • 日頃お世話になってる方
  • 上司や会社の取引先
  • 結婚している場合にはお互いの実家の両親
  • 仲人や結婚式の主賓だった方
  • お世話になっている親戚

お年賀の贈り方

お年賀はできる限り手渡ししたいものですが、対面のご挨拶がかなわず郵送する場合には、贈答先に届く前に「送り状」を送ったり(もしくは同封)、電話などで贈ったことをお知らせしましょう。

のしは「紅白蝶結び」、表書きは「御年賀」「御年始」が一般的です。

贈る時期の目安

お年賀を贈る時期は、一般的には年が明けて「正月三が日(1月1日~1月2日)」から「松の内」までとされています。関東、関西で「松の内」が異なりますので、贈る地域の松の内を確認し贈りましょう。

訪問の際には、元旦や午前中を避け、先方のご迷惑にならないように配慮するのがマナーです。

  • 関東:松の内は1月7日まで
  • 関西:松の内は1月15日まで

松の内の間に贈ることができなかったら・・・

もしも、松の内や1月15日までに間に合わなかった場合には、立春(2022年は2月4日、年によって変わります)までに、のし紙の表書きを「寒中見舞い」にして贈れば大丈夫です。

  • このページトップへ戻る
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示