2018年9月

あんみつ

名店 みはし 上野本店 甘味処 あんみつ・ところてん

東京に友人のお見舞いに行ってきました。 その帰り 上野によって、あの名店「みはし」に寄ってきました。 とりあえず14時くらいについたので入ろうとしたら、なんと満席! じゃ、昼食べてなかったので近くでちょこっと食べて14:30頃何とかは入れました。 それにしても、おじさんひとりで甘味屋に入るのって結構勇気いります(笑)   そして注文は、やっぱりところてん! 突き立てのきれいなところてんでした。 コシもあり、天草の香りは少な目 ここで作っているのか、仕入れているのか?わかりませんが、しっかりと作られていると思います。 ところてん自体は細めです タレ、結構酸っぱい^^; タレも一緒にすすりましたが2回ほどむせました。。 もう少しまろやかな方が個人的には好みかなぁ さすがに悩みましたが、怪しいおじさんついでに、あんみつをおかわり(笑) 寒天、こしあん、ミカン、求肥、豆 が入ってました。 寒天、おいしいと思います。しっかりとしてます。 こしあん、なぜか正方形^^; たぶん、バットで作ってそれをカットして乗せてるのかなぁ と想像します どうやらつぶあんもあるみたいです(つぶあんの方が好みだったので頼めばよかった。。) こしあんはすごくなめらか。スプーンが簡単に入ります。 豆は塩気が少ないかな?求肥は変な着色がついてなくてよかったです^^; (たまにまっピンクの求肥とかでてくると自分は引きます^^;) あと気になったのは蜜。自家製なのか?黒みつですがちょっと薄い気がします。これも好みですかね。もう少しコクがあるほうが美味しいと思うのですが、、 さすがに店構えがしっかりしています。 このディスプレイで食べたくなります。。 お値段が東京の甘味屋にしてはリーズナブルです。 あんみつ500円、ところてん480円(ところてんはちと高い気もする) クリームあんみつ610円 そして、お土産用がしっかりとラインナップされてます。 これは買いたくなりますね。 店内で食べるよりもたぶん100円づつ安くなってます。 リーズナブルだ。 おじさん一人の甘味食べ歩きはなかなか罰ゲームくらい勇気いりますが、まあ、まあ周りは知らない人ばかりだし、観光客が多いので気にしなければOKですね(笑) ホントはもう一件行きたかったけど、それは次回に。