会社経営

榮太郎本舗あんみつ

榮太樓本舗 日本橋本店へ

「榮太樓」と聞いたらやっぱり飴を思い浮かべます。 老舗の飴屋さん。 田舎の自分にはそんな風に思っていました。 今回、縁あってその榮太樓本舗 細田副社長さんに日本橋の本店でいろいろお話を聞く機会をいただきました。 リニューアルしたという店舗は天井もカッコいい 実は榮太樓といえば江戸っ子は「きんつば」なんですね。 ここ本店では注文するとその場できんつばを焼くところが見られます。この道60年ほどの職人さんに焼いてもらいました。 これがそのきんつば。 きんつばと言うと自分は四角い形を思い浮かべるんですけど、榮太樓のそれはまあるくって平たい円柱型 どうやらこれが作りやすいように四角になったそうな。 真ん中にごまをのせ、薄皮が焦げないように丁寧にゆっくりゆっくり焼きをいれおいしく仕上げてくれました。 ホントにめっちゃくちゃおいしかった。ただの餡子だま?って思ったら大間違い しっとりとして極薄の皮に包まれたきんつば。最高です。 そして、せっかくなのであんみつパフェを、、、 やっぱりあんみつっておいしいなぁ。。 東京の老舗で食べるとまた一段とおいしいです。 しかも、榮太樓飴がひょっこり現れます^^ そして、なんと人気なのが餡バタートーストだそうで、メゾンカイザーのパンを使用してるって帰ってきて知りました(^^; カルピスバターと榮太樓の餡で食べるトーストです。 おいしそー。※これは食べてません、、 今回は細田副社長に、ブランドの事、商品の事、デザインの事、いろいろお話しいただいて本当に勉強になりました。 今でこそ超有名な榮太樓さんですが、最初は埼玉の方から東京に来て屋台できんつばを売っていたのが最初だそうです。 そこから200年の歴史。これからも進化を遂げるであろう榮太樓本舗の細田社長。 とっても親しみやすく温和な話し方でとっても印象がいい方です。 一番左が細田福社長です

露天商許可証三島、清水町 地元

露天商許可証

訳あって富士市て露天商許可を取得してました。 まあ、訳は訳なんでいいのですが、今回も更新ということで富士市まで遠征です。 Haccpと食品許可の変更など。 業界のHaccpの基準があること知らなかった、、 多分、こんにゃく製造業の基準になると思うけど静岡県は10年くらい前に静岡県こんにゃく組合を解散してしまったのでこのような情報が入ってこないのがたまに困ります。 とはいえ施行がもう直ぐなのでもう一度見直してみようと思ってます。 そして、無事に露天商許可無事に更新できました。 露天商許可証 イベント、マルシェからテキ屋さんまでできるので、お声かけください。^ ^ 冬は手作り生芋こんにゃくやおでん。夏はとこサンデーやれる予定です。 とこサンデー

他業種

25年ぶりくらい?の三浦海岸

9月29,30日、10月1日と三日間三浦海岸で合宿してきました。 まあ、きれいな海の前でどんな合宿何だってことなんですけど、MGシニアという経営の勉強会で、海に行くのは朝の散歩の時だけw でもまあ、こんなきれいな三浦海岸朝の海 25年前はサラリーマンで横浜に住んでたので、休みの日にバイクとかできてましたねー 懐かしい ​ 合宿はなかなかハードな内容でしたけど、これでまた会社経営に一歩進んだ取り組みができると思います^^

伊豆河童

ネットショップ黎明期に試行錯誤した仲間

もう9月の事になりますが7.8と軽井沢に行ってきました。 こんな仲間たちと。 ここにいる十数名は、2000年9月 インターネットでの商売の可能性を信じて、現在の売り上げの10倍を作るにはどうしたらいいか? この目標の為に2泊3日の合宿をしたのです。 これが楽天市場では伝説となった虎の穴合宿 この中には楽天さんの役員も現楽天某自由人?も そして、今なおインターネット中心で商売をしている仲間 16年たったので、インターネット中心の仕事から他の仕事にシフトしてる人 などなど、いろいろな形になってますが、原点に戻って合宿所に集まりました。 場所は軽井沢のバリ エスティバンクラブです 16年ぶりですが、みな懐かしく 「おおー、ここでみんなで話したよね」 「ここの部屋に集まってたよねー」 なんて同窓会の雰囲気   10倍になるスピードは違うけど、みんな確か10倍の売り上げは達成したかと。 この後虎の穴は楽天市場の定番の合宿として定着していったのでした。   自分もこの合宿に参加したときは、言えないような売り上げしかなくて ちょっと場違いではないかな?と思うほど。 そう、楽天市場のショップオブザイヤーとか取ってる当時の超有名店ばかりだったんですね。 そんなすごい人たちと一緒に真剣になって10倍売り上げるには?をいろいろとアイデアを出して実践して検証して、、、を繰り返して今がある   自分としてはこの合宿がなかったらどうなっていたことやら、、 この当時は、会社もなかなかの赤字続きで藁をもつかも思いで参加したんだっけ。   16年たって、久しぶりにあった方も元気でした。 なんだか、この虎の穴一期生は、みんなもう落ち着いてる感じが印象的。 当時は売上揚げるために、結構ストイックに「寝たら負け」みたいな雰囲気の中仕事してたもんなー みんな売り上げは上がって、それだけではなく余裕があって、あくせくしてないというか、売上上がっても上がれば上がるだけヒーヒー行ってるネットショップが多い中、平日にもゆっくり集まれる環境になってるんだなと。 これからもこの一期生は、きっと自分のやりたいことを突き詰めて、お金ではなく豊かな人生を送るんだろうなぁ そんなことを確信した同期会でした。   宿泊所のエスティバンさんも、同期の一員なのですけど、ホントにゆっくりと落ち着けて食事もおいしいペンションです 写真も撮ったので見て下さい^^ 16年ぶりの軽井沢駅。 また数年後にはまた同じ顔を見るために下車するのかな

他業種

大阪へMQ会計の研修

木、金と大阪へ研修に行って来ました 最近、EC通販業界でも何かと話題になっているMQ会計の研修です ゲーム形式なので楽しいのですがなかなか慣れるまでは大変でした。 というのもゲームごとに決算処理をするのですが、それが初心者にはハードルが高く初日で断念する人もいたりします。 おかげさまでゆっくりではあるのですが、なんとか慣れてきて少し楽しめるようになってきました。 会場は船場というオフィス街。その中に船場ビルディングというちょっとレトロなスモールカンパニーが集まっている所です。 初日、最後に計算間違いでお金が足りず、ヤーさんから300万も借りる羽目に、、、 もちろんゲーム上のことですけど。 朝はコメダでひとり経営計画を練ってみる。(もちろんゲームのですが) 2日目、なんとか回復してゲーム始まりの自己資本300万まで戻そうとしました。が少し足りず、、 なんとも意思決定が遅いことが如実にでてしまいました 結局、表彰者誰も出ず、、、  自分のせいかも(滝汗) ひとり反省会でラーメン餃子プラスミニチャーハンというやっては行けない組み合わせの新大阪駅でした