旅行

羅漢旅行

コロナ後、初、羅漢

久しぶりに伊豆の食を堪能してきました。 もう2年以上行ってなかったですね。 羅漢 男4人でのスペシャルコース堪能してきました。(伊豆ハイツ早朝スルーからの羅漢) 最後に酔っぱらってハプニングもあり楽しい一日でした。 味噌樽の蔵にはいって前菜。もう最初から感動ものの味と盛り付け。 そして、見事な一枚板の上に並べられた料理。 一品一品説明を聞いてゆっくりと味わい、お座敷へ 静岡県の日本酒、初亀をいただきながら ゆっくり、ゆっくりメインが運ばれてきます。 なんか男4人なんでどうしょもない話をしながら、登場する料理を楽しみました。 畳なんで酔っぱらって横になって、マッサージ的なものはじめちゃってそのまま寝ちゃう人もいれば 写真撮りまくる人、ご飯炊くの手伝いに行っちゃう人(笑) そんな感じで7時過ぎまでいましたか。 楽しい1日でした。 もう年内は予約で一杯らしいので 次回は年が明けてからまたお邪魔する予定

ゼンライスナシゴレンこんにゃく

ゼンライスで統一します。

乾燥のこんにゃく米を実はいち早く日本でインターネット販売始めたのは伊豆河童なんです。 登録商標しています。 今まで生のこんにゃく米しかなかったので、伊豆河童でも売ってたんですが、(これ、乾燥タイプってないのかな?できたらめちゃ便利だし売れると思うんだけどなー)と思ってました。 それこそ、インターネットや、原料や知り合いのこんにゃく屋、機械やでもかなり探しました。 やっと小さなサイトで卸をしているものを見つけ、これどんなの?と試しに買って(行ける!)と思ってすぐさま販売元に電話して、東京で打ち合わせ。 そのまま、販売する前に現地に行きたい!とすぐにインドネシア行きを決定し、製造現場、無農薬のこんにゃく畑をみて、本気でやろうと決めました。 あれから8年 インドネシアにも3回足を運び、定期的にいくようになり、今ではかなりの店舗が販売するほど人気となり、インドネシアの会社も製造機が間に合わなくなり増設するようになりました。 最後に行ったのが2019年の秋。 今はインドネシアはコロナで最悪の状態だそうです。 次に行けるのはいつになるのか、、それまで無事に会社が営業続けられますように。 動画は、インドネシアで、人海戦術と最新の機械を使って異物混入を防ぐ工場内の様子です。 まさに人海戦術。日本では考えられないかも 特に今はこんな感じでは仕事してないでしょうね。。 きっとこの機械を増やしている気がします。 あー、早くまた行きたいです。 ゼンライス https://www.tokoroten.co.jp/c/diet/zenrice/kansoumai/zr8

旅行

フィレンツェ行ってきました(初)

今回、せっかくイタリアに行ったので フィレンツェまで足を延ばしてきました。 というのも高校の時の同級生がもう15年ほど住んでいて、せっかくなので案内してもらおうかと(笑)   まずはトリノから夕方にフィレンツェについたので軽く夕食 友人がおススメでしかも混んでないのにフィレンツェの街のいいところが一望できるレストラン! めっちゃ眺めのいい、そして責任者の奥さんが日本人という事でめちゃ親切でおいしかった~♪ そしてそのあとは、なんとオペラを見に! 実はオペラって見たことがなくて、しかもイタリアなのでとりあえずあらすじだけでもと椿姫のあらすじだけは読んどきました。 http://www.geocities.jp/wakaru_opera/latraviata.html オペラって高くて難しくて敷居が高いと思ってたんだけど、なんと€10!! まあ、上階席の端の方だったけどこんな価格でみられるとは知らなかった。 本場ミラノとかはやはりもっと高いらしいですけど、、(でも実はオペラの発祥はフィレンツェだとか) 英語の字幕も出ていたので、なんとなくわかりやすかった^^;   2日目はフィレンツェ市内観光 初のフィレンツェなので事前の予習という事でインフェルノ見ときました。 http://www.bd-dvd.sonypictures.jp/inferno-movie/#!/ ドォオモは朝散歩した時から長蛇の列だったので、あきらめました。。   午前中は、フィレンツェ一望できるミケランジェロ広場から1000年を迎えるサンミニアートアルモンテ教会 ここは、観光客でごった返す街中と違って、訪れる人も少な目で静かに歴史ある教会を見ることができます フィレンツェ見所案内 サンミニアート・アル・モンテ聖堂 ミケランジェロ広場からの眺め。。めっちゃ観光客いっぱいでした^^   ヴェッキオ宮殿は前を通っただけです^^; 有名なヴェッキオ橋 昔は食肉屋さんがほとんどだったらしいが、メディチ家の時代に一掃して今はジュエリー屋さんが並んでます。 あまり関心がないので、ほぼスルーw ヴェッキオ橋は2階に回廊があって、メディチ家専用の回廊だったそうで、ヴェッキオ宮殿、ウフィツィ美術館、ヴェッキオ橋、ピッティ宮殿とつながっているそうです。(ヴァザーリの回廊)   そして少し買い物タイムで、フィオレンティーナのユニ買っちゃいました。 しかも名入れww その後、メインのウフィツィ美術館へ めっちゃ込みでしたが予約してくれていたのであまり待たずには入れました。 確かに広かった、、、じっくり見たら2時間くらいはかかりますかね~ 見終わったら疲れちゃって2時間弱ホテルで仮眠、、 夕食は、有名なTボーンステーキ   そして最終日は朝、軽く散歩してインフェルノの最初のシーンの塔を探しに、、 なんと壁に囲まれた中庭にあったので結構時間かかった、、というか迷子になりそうだった そして出発時間まで楽しみにしていたワイナリー見学 フィレンツェからバスで30分 たった30分ですごくのどかな風景に!! ワイナリーの娘さんに丁寧にワインとオリーブオイルの説明を受けてます   いやー、たのしいフィレンツの旅でした。 食品やってるのでやはりワイナリーが一番、興味があって楽しかった。(もっと芸術に興味もてって、、^^;) 目いっぱい楽しんで日本に帰ってきました。     ※一番冷や汗かいたのが、帰りの飛行機に乗るためにミラノまで高速鉄道に乗ったのですが、あやうくひとつ前でおりそうだった、、 というか一度ホームに降りてしまって、なに?ちょっとちがう?と思ってその辺にいた兄さんに聞いたらミラノ駅は次だよって。 乗った瞬間にドアしまった。。焦ったーーー

cri-cri他業種

トリノ で見つけたクリクリ笑

イタリアにはトータルで8日間滞在しました。 最初の一週間は昨日ブログに書いたテッラマドーレサローネデルグストに参加する為トリノに滞在しました。 イベント途中で招待客でのパーティーを開く為ホテルではなくみんなでアパートを借りました。 トリノのポルタノーバの近くです ↓その入り口(右はお菓子屋さん) アパート右のお菓子屋で見つけたチョコレート その名も「criciri」!! これは俺に買えって言ってるでしょ!って事でお土産に買っちゃいました! 後で聞いたらこの地域のお菓子なんですって 初日の夕食は、地元の人しか行かない隠れ家的なレストラン 住宅街の一角にあってめっちゃ目立たない笑 でも店の奥のテーブルで食事しているとあれよあれよと言う間に予約の人たちでテーブル満席になってました どれも美味かったーー そして、半日、世界第二の規模を誇るエジプト博物館に。 たぶん自分の記憶ではエジプト博物館って入った事ない、、 迫力ありますなー スフィンクスとか ただ、日本語の説明はやはりなく、、 英語の説明文をスマホで単語を訳しながら進んだらめっちゃ時間かかった(≧∀≦) 夕食はこんな感じのところでオサレに食べてました もうすこしイタリア語ができたら楽しいだろうなぁ ボンジョールノ!!

ところてん

Terra Madre Salome del Gusto とは?

1996年から始まった国際的なスローフードイベントです 2年に一回イタリアのトリノで開かれ、縁あって私も参加してきました。 2018年9月20日〜25日  トリノのリンゴットという街です   この広さでたぶん1/4位です 中でも日本ブース「スローフード日本」は結構大きく出店しています   当然ですが、日本の伝統的なデザート「ところてん」を紹介に行ってきたのです。 世界各国の食べ物が並んでいる中日本ブースで毎日1時間「お振る舞い」としてところてんを振舞ってきました。 もちろん99%の方は初めてみる食べ物。 各国のことばで「これは何?」「なんでできているの?」「これは日本だけの食べ物?」「ちょっと食べさせて」 日本での展示会よりもたくさんの人がやってきてどんどん食べてもらいました。 持って行ったのは黒蜜、酢醤油、そしてわさびドレッシング 人気は意外にも?わさびドレシングでした そして中日の夜、スローフード富士山メンバーが宿泊しているアパートでパーティーをやりました。 手巻き寿司、冷汁、うどん、そしてところてん。 日本の食文化に興味ある方が大勢集まってくれました こちらはトリノの街で、スローフード富士山メンバープラスαで食事 パスタとピザでお腹いっぱいです。 ところてん突きも実演してきました やっぱり実演すると違いますね。人が集まってきます やっぱりイタリアの方が一番多く、あまり英語も通じない、、(≧∀≦) 日本語→イタリア語に変換してもらってます おまけ:浴衣着てたからでしょうか、本部のカメラマンが撮らせてくれと、、 もしかしたら公式な場所で見かけるかも知れませんよ笑 今回、イタリア語に翻訳してくれたリサさんです。 横浜に住んでいて日本に戻ったら伊豆河童に寄ってくれるって約束してくれました 最終日は、世界各国の人たちが集まっているのでパレードがありました。なんか楽しい(^-^) とても貴重な体験ができました。 これからも世界中の方にも日本の伝統的なスイーツを紹介できるように動きますね!!

ところてん

うめだ阪急 おいしいニッポン 物産展に出展中

大阪うめだ阪急にて販売中 今年もやってきました。 昨年大人気で初日、二日目と売り切れになってしまった「おいしいニッポン!」物産展です。 4月24日に大阪入り。 ん~、なんか大阪の街にも結構慣れてきたかも、、、^^; で、準備が終わったら衛生などの講習です 結構長い時間みっちりやります で、 講習が終わったら、お待ちかね食いだおれの街 大阪堪能です^^ まあ、観光客みたいなもんですから、、(笑) グリコの前で撮影w で、〆?に焼肉     今回は知り合いのこんにゃく屋さん(北毛久呂保)も出店していてました http://www.kuroho.com/ そして25日から6日間、今回は伊豆河童の催事スタッフまいちゃんが一週間頑張ってくれるので、私は初日で会社に帰ります。 まいちゃんにお任せしてますのでお近くの方はぜひ寄ってくださいね うめだ阪急 9階催事場でまってます   で、私はというと、実は翌日から京阪百貨店というところでも催事が始まるので、そのまま準備のために守口駅に、、 こちらの店舗はマネキンさんにお願いしてますが、お近く方はぜひお寄りください。 ということで三島へ帰途につきました。 ポイントが溜まってたので、普通料金でグリーン車に(≧▽≦) で、 目の前の外人さん、、 思いっきりシート倒してますけど、、、 まあ、悪いことではないのでいいんですけどね。日本人はあまりやらないですよね~

ところてん

楽天うまいもの大会に出店 JR名古屋タカシマヤ

9月のことですが、、汗 実に4年ぶりに楽天うまいもの大会に出展してきました。 まあ、最初に出展した時は催事の売り方とか全然知らなくって、とりあえず出展させてもらったけど全然売上いかなくて、、、 で、この3年の間に何とか百貨店催事の販売の形を作れたかなと思ってます ▼それにしてもすっごい人出!! さすがに日本一の売り上げと作った催事企画だけありました。 店の場所はそんなにいいところではなかったけれど、JRタカシマヤさんは昨年、今年と地下催事に何度か出店させてもらったので、リピーターさんも来てくれてとてもうれしかったです。 ▼初めて持ってきたところてんポテトチップ酢もところてんのアピールにはつながったかな。 ▼こちらは仲いいとりやさん。手羽先餃子最高♪ なんと、レポーターとしてふっくん(元しぶがき隊)とSKE48の高柳さんが回ってきてくれました。 そして、このあとたくさんの店舗を回った後に、印象に残ったお店は?と聞かれ、なんとうちのお店をあげてくれました! うれしかったです ↓この表情が物語ってくれてますー ▼自分も結構ちゃんと働いて頑張ってます(笑)   ▼そして、出張でのお楽しみ!美味しい夕食 まずは名古屋めし!ひつまぶし~ ホテル近くのステーキもおいしかった!Tボーン!!でスタミナつけます ▼最後は焼肉で水郷のとりやさんのスタッフさんとも一緒に焼肉!! とっても楽しい1週間でした また来年も来たいなー また現れたら名古屋の方、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)

三島、清水町 地元

春の羅漢

昨日、久しぶりに羅漢さんに行ってきました。 仕事の仲間で遠くは九州からも! あいにくの雨でしたが、敦子さんのやっぱり素敵なおもてなしでみんな大満足。 筏場の山葵田も初めての人中心にしっかり説明してもらいました。 わさび着けも、みんなどっさりお買い物(笑) 7代も続いているわさび農家で説明する敦子さん 筏場のわさびもちょうど花が咲いていてきれいでした! まずは味噌樽の小屋で前菜。 菜の花がとってもきれいで特にこんにゃくと生姜のマリネおいしかった! 場所を移して、きれいな盛り付けがずらり! 感動の瞬間です 雨だったので梅山豚も寝ていて出てこなかったけど(笑) 刺身もうまい。聞かなかったけど金目?おいしかった。  贅沢に生わさびを。 本物は辛すぎず、ほんのりツーンと香りがします。 本物を知るとまがい物は食べられません。 これ、なんて言ったっけ?囲炉裏で温める日本酒 答え → 焼き燗 でした。 鶏肉のエキスパートに天城軍鶏を炭火で焼いてもらいました! さすがにうまい!!   今回は孟宗竹で竹の香りたっぷりのご飯を炊いてもらいました! うまい~♪ 旬のお漬物もおいしくて箸が止まらない。。 今回の参加メンバーです。遠くからありがとうございましたー また違う季節に来たいなぁ。

京みずは他業種

京都の和菓子店「京みずは」さんにおじゃましてきました

1月19日、京都 長岡市でネット販売を古くからやっている京みずはの北川社長にお会いしてきました。 もう10年以上前から知り合いなのですが、お店に行く機会がなく今回初めての訪問となりました 毎朝の朝礼風景。伊豆河童は週一しかやってません。。 餡子のもちを作っているところ。 和菓子屋さんの工場に入れてもらったのは始めてなのでいろいろと参考になりました。 3か月のカレンダーを貼って、先が見える可。 これはすぐやろう。 模造紙とポストイットで問題を見えるようにして解決へ。 ITが得意な社長ですが、アナログがいいところも積極的に活用してます うむ、これは参考にしたいが今は売ってない。。 ※俊介も磐田に来ることだし^^;   そして、午後は工場見学の皆さんと分かれて、充填機械の2社を訪問 なれない大阪で迷子になりながらたどり着いたらこのボード この会社、女性が社長という事で他の機械メーカーと雰囲気が全然違います。 女性でも使いやすい機械の操作なども考えていて業界でトップだそうです。 https://www.naomi.co.jp/ そして箕面市からUFJ近くの機械メーカーに移動 まあ、慣れない土地はつかれます。。 ここでは、ところてんの包装機械を見させていただき社長様と1時間くらいじっくりとお話ししました。 業界の事など話せてとても有意義でした。 http://www.matsuda-kikai.jp/ でもって、今回の関西行脚は終わりです。 大阪駅では必ずここで買って新幹線で食べるのが習慣となりました。^^    

馬刺し 熊本メルマガ

くまモンに会いに。そして地獄めぐり 熊本~大分旅行

  熊本へ行ってきました。 実は初熊本です 熊本どころか初大分も体験してきました。 熊本には、仕事を依頼しているパートナーも住んでいて 親戚が益城町にも住んでいました。 また、別の友人が食堂をやってるんですが、震災にあい大変な時期を過ごしてきました。 そんな仲間に会いに行ってきました! アンド、本場の馬刺し食べに・・ 熊本城はテレビで見るだけでしたが、想像以上に崩れてました。。 完全に戻るには20~30年とか 大河ドラマが好きで毎週見てるんですが、加藤清正が改築したとあって、勝手に親近感持ってます、、 大分では、別府地獄めぐりという体験してきたんですが、勝手に伊豆の七滝をイメージして いろんな温泉に入れるのかと思ってたら笑われた あんな真っ赤な温泉に入ったらホントに地獄だったろう・・ 別に、治療のために来た訳ではないですけど。