あんみつって太るの?気になるカロリーや栄養成分、効能をご紹介

和菓子店や甘味処で人気の定番スイーツ「あんみつ」。寒天・あんこ・フルーツ・白玉などが盛り付けられ、色鮮やかで華やかな見た目も魅力的です。

あんみつの気になるカロリーや栄養などについて、静岡県清水町の創業1869年ところてん・あんみつの『伊豆河童』が解説します。

あんみつとは

あんみつとは、みつ豆にあんこが乗った和菓子。

こちらも参考に

あんみつ、みつ豆、豆かんの違い

https://www.tokoroten.co.jp/blog/anmitsu-history/

あんみつのカロリーは?

ここで気になるあんみつのカロリーについてご紹介していきます。

あんみつのカロリーは、中に入っているものによっても変わってきますが、1食(250g)あたり約200kcalです。

あんみつに欠かせないあんこや白玉、黒蜜などのカロリーはこちら。

茹でた赤えんどう豆 100gあたり148kcal

あんこ(小豆)30g/73kcal

白玉だんご 1個(20g)37kcal

求肥 1個(50g) 129kcal

黒蜜 50g/88kcal

もも(缶詰) 30g  26kcal

みかん(缶詰)   10g   6kcal

さくらんぼ(缶詰)   5g   4kcal

寒天   110g  3kcal

カロリーSlism  より https://calorie.slism.jp/

アイスクリームはカップ1個(200ml)で315kcalなので

クリームあんみつにするときにはカロリーも考慮しながらアイスクリームを乗せるといいでしょう。

あんみつ以外のスイーツのカロリーも見てみましょう

モンブラン 120g  425kcal

ドーナツ    60g  224kcal

チョコレートパフェ (191g) 536kcal

ショートケーキ(120g)  366kcal

大福 (96g) 232kcal

みたらし団子  1本 80g 158kcal

羊羹 1切れ(50g) 109kcal

カロリーSlism  より https://calorie.slism.jp/

あんみつは、他の洋菓子と比べてカロリーは低いです。

トッピングによってもカロリーを調整できるので、ダイエット中にはそれらの事にも気をつけてみましょう。

みつ豆・豆かんのカロリー

みつ豆・豆かんのカロリーについてもご紹介します。

みつ豆 1食(216g)あたり136kcal

みつ豆に入っているもの、それぞれのカロリーはこちら。

寒天   110g  3kcal

茹でた赤えんどう豆 100gあたり148kcal

もも(缶詰) 30g  26kcal

みかん(缶詰)   10g   6kcal

さくらんぼ(缶詰)   5g   4kcal

黒蜜 50g/88kcal

豆かん 1食あたり 162kcal

eatsmartより https://www.eatsmart.jp/

豆かんに入っているもの、それぞれのカロリーはこちら。

寒天   110g  3kcal

茹でた赤えんどう豆 100gあたり148kcal

黒蜜 50g/88kcal

あんみつの栄養成分

あんみつに含まれる栄養成分にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは寒天とあんこの栄養や期待される効果をご紹介します。

寒天

海藻の天草(テングサ)からできている寒天は、炭水化物をほとんど含まず、約99%が水分なのでとっても低カロリー。食物繊維をとても多く含んでいるので、腸内環境を整えることができます。カルシウムも含まれているので、骨や歯、髪を健やかに保つためにも役立ちます。

寒天のコリコリとした食感も、いいですよね。

あんこ

あんこの原料である小豆にはたんぱく質やポリフェノール、必須アミノ酸、ビタミンB1、B2、鉄分、カリウム、食物繊維などが含まれています。抗酸化作用・整腸作用やむくみ防止、美肌効果などが期待されます。

ただ、あんこには砂糖が含まれているため、食べ過ぎには注意が必要です。

あんみつは太る?

あんみつの寒天には糖質が無く、カロリーも限りなくゼロに近いですが、トッピングの白玉や甘く煮た赤えんどう豆、あんこ、シロップなどには糖分が含まれています。食べ過ぎるとカロリー摂取量が増え、体重の増加につながる可能性があります。

洋菓子に比べるとカロリーは低いですし、あんみつに含まれている食材の栄養素には便秘解消やむくみ防止などの効果が期待できる成分が含まれています。

あんみつには様々なバリエーションがありますが、シンプルなトッピングにするほどカロリーを控えめにすることができます。

ダイエット中などは食べる量や組み合わせ、食べる時間などに気をつけながら、美味しくあんみつを楽しみましょう。

まとめ

あんみつのカロリーは1食(250g)あたり約200kcal。

寒天にはほとんどカロリーが無いが、あんこや黒蜜、白玉、シロップ漬けのフルーツなどのカロリーには注意が必要。

シンプルなあんみつほどカロリーを抑えられる。

あんみつの寒天やあんこには健康効果も。

おいしいあんみつ、あります。

今回は、あんみのカロリーや栄養成分などについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

創業1869年、明治二年から続く「ところてんの伊豆河童」では、伊豆産の天草(テングサ)100%、富士山の湧き水を使ったあんみつを販売しています。

伊豆河童のあんみつは、寒天ではなく角切りのところてんを使っています。

コリコリの歯応えの角切りところてんは、ほんのりと磯の香りがします。

これは、海藻由来のミネラルが豊富なしるし。

餡は京都老舗の製餡所で作る北海道産100%の北海最中餡と角切りところてんのハーモニーをどうぞお楽しみください。

ところてんの伊豆河童サイト

https://www.tokoroten.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください