玄米でデトックス!体内の老廃物をスッキリ排出して内側からキレイに。身体リセットのススメ

ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれている玄米。はその栄養価の高さから「パーフェクトフード」とも呼ばれています。また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれていてデトックス効果にも優れています。

今回は、玄米食を継続することで、体の内側からキレイになる、身体リセットのための玄米デトックスについて詳しく解説していきます。

玄米とは?

玄米は、収穫したお米から籾殻(もみがら)だけを取り除いたもの。

玄米と白米の違いは胚芽や糠層(ぬかそう)が残っているかどうかという点。

玄米には、白米には残っていない胚芽と糠層(ぬかそう)が残っているので、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。

タンパク質や脂質、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、リン、ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB6などのビタミン類、GABAなどが豊富に含まれている玄米。

ビタミンB1は白米の約8倍、ビタミンB6は白米の約11倍、鉄は白米の約6倍、葉酸は白米の約3倍含まれています。

お米の周りの糠や胚芽に栄養素の95%が含まれているので、玄米にはこれだけ豊富な栄養素が残っているんです。

栄養価の高さから玄米は「パーフェクトフード」とも呼ばれています。

こちらも参考に

驚くべき玄米の栄養価! 白米と玄米の比較と、具体的な健康効果を徹底解説!!

https://www.tokoroten.co.jp/blog/genmai-eiyo-nutrition/

腸内環境を改善してデトックス

玄米には食物繊維が多く含まれて、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれているというところも特筆すべき点です。

実は白米には含まれていない水溶性食物繊維ですが、玄米にはご飯茶碗1杯(150g)あたり0.3g含まれています。    (文部科学省 日本食品標準成分表 2020年版(八訂)参照)

そして、玄米の不溶性食物繊維はご飯茶碗1杯(150g)あたり、白米の約4倍の1.8g含まれています。    (文部科学省 日本食品標準成分表 2020年版(八訂)参照)

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が豊富な玄米を摂ることで、腸内環境が次第に整っていきます。蠕動運動が促進され、腸内デトックスにつながっていきます。

玄米デトックスで美肌にもつながる

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維豊富を豊富に含んでいる玄米。

食物繊維を摂ることで腸内環境が整い老廃物を排出する手助けをしてくれるので、美肌にもつながっていきます。

また玄米にはビタミンB群やビタミンE、ミネラル、食物繊維など、美肌を支える栄養素も豊富に含まれています。特にビタミンB群は肌の新陳代謝を促し、ビタミンEは抗酸化作用があるため肌の老化を防ぎます。

さらに、玄米に含まれるGABA(γ-アミノ酪酸)は、ストレス軽減に効果があるとされ、ストレスによる肌荒れを防いでくれる可能性があります。

玄米で身体をリセット

タレントのMEGUMIさんは、1日に2合の若玄米と野菜をたっぷり入れた味噌汁を10日間食べるという玄米リセットを定期的にしているのだそう。

体をデトックスすることを定期的な習慣にしているというMEGUMIさん、

ウエストがマイナス約6cm、体重が約2kg減という結果を出したのだそう。

MEGUMIさんのInstagram

こちらも参考に

玄米ダイエットってどうやるの?しっかり痩せられる?成功に導く方法と玄米のカロリー、栄養価などを徹底解説! 

https://www.tokoroten.co.jp/blog/genmai-diet/

究極のデトックス「7号食」

皆さんは「7号食」というのをご存知でしょうか?

7号食は、マクロビオティックの創始者である桜沢如一さんが提唱した半断食。

やり方は「1日に茶碗1杯の玄米ご飯だけを食べる生活を10日間継続する」というもの。

とても素晴らしい効果があるそうなのですが、玄米ご飯を1日に1杯だけしか食べられないというストイックさがネックです。

この劇的な効果を自身も体験し、もっと多くの人にこの7号食の魅力を伝えたいと「トミタ式7号食」を考案したのが、冨田哲秀さん。

冨田さんは玄米歴50年で、1万人以上の食養健康相談や1000回以上の講演・セミナーを全国で行っています。

「トミタ式7号食」は玄米・古代米・雑穀米などの未精製の穀物であれば好きなだけ食べてもいい、というもの。

1号食:好きなものを好きなだけ食べる 

2号食:玄米ご飯・味噌汁・おかず4品

3号食:玄米ご飯・味噌汁・おかずが3品(一汁三菜)

4号食:玄米ご飯・味噌汁・野菜のおかずや魚料理のおかず2品

5号食:玄米ご飯・味噌汁・野菜のおかず1品

6号食:玄米ご飯、具だくさん味噌汁

7号食:玄米ご飯のみ (無添加の塩とゴマ、梅干しはOK)

8号食:断食(何も食べない)

「トミタ式7号食」は未精製の穀物(玄米・雑穀・古代米)、ご飯の味付けはゴマ塩(梅干しも可)、飲み物は水またはノンカフェインのお茶で10日間過ごすという食養療法です。

「7号食」に比べると「トミタ式7号食」は少しだけゆるやかです。

それでもかなりハードルがまだ高めではありますが、せめて1号食は脱却して2号〜7号の中で、無理しすぎずに自分に合ったやり方で挑戦してみたいもの。

頑張った分だけ、デトックス効果を体感できることと思います。

玄米を炊く手間を「玄米ゼンライス」が解決

ここまで、玄米のデトックス効果についてご紹介してきましたが、玄米は「炊くのが面倒」「家族は玄米が苦手」「片付けにも手間がかかる」など、なかなか一歩を踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、伊豆河童の玄米パックご飯「玄米ゼンライス」です。ところてんの伊豆河童の看板商品の一つ、乾燥こんにゃく米「ゼンライス」と玄米をパックご飯にした商品です。

玄米+乾燥こんにゃく米のパックご飯はなんと!業界初なんです。

愛知県の農業試験場で作られた愛知県産の玄米「あいちのかおり」と乾燥こんにゃく米「ゼンライス」を圧力釜で丁寧に炊き上げています。

レンジで約90秒温めるだけで(500W〜600Wの場合)、一膳分の炊きたてご飯があっという間に出来上がります。

「もっちりぷちっ」とした新食感も楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・玄米はビタミンやミネラルが豊富な「パーフェクトフード」

・水溶性食物繊維と不溶性食物繊維でデトックス

・玄米の面倒を解決!「玄米ゼンライス」は業界初の玄米+こんにゃく米のパックご飯。

・圧力釜で炊き上げ、レンジで90秒で簡単・おいしい玄米ご飯

・便利で簡単な玄米ゼンライスを毎日の食生活に

伊豆河童 玄米ゼンライス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください